姉はヤンママ授乳中 in 実家_R

鈴林です。姉はヤンママ授乳中in実家9話の感想とネタバレです。

この9話は、ちょっと趣向を変えて急に挿入はされてない。広告でも見た人もいると思うけど、パイズリしたりする回。

広告で見たようなところが出てくるから、広告で気になってた人はここだけ読むのでもいいかも。

姉はヤンママ授乳中in実家 ネタバレ 9話 代わりにちゃんと玩具買ってあげてよね 実家のトイレで姉弟援助交際

姉はヤンママ授乳中 in 実家_R→姉はヤンママ授乳中in実家を読んでみる!←

姉はヤンママ授乳中in実家 9話 ネタバレ

「ダイキがテレビ見てる間に済ませるぞ♡

ほら…これがして欲しかったんだろ…

パイズリ♡」

 

実家のトイレの中で、拓也は便座の蓋の上に座り

その前にアイカがおっぱいを出してかがんでいる。

 

「あ、姉貴…いいのかよ…

前はおっぱいが汚れるから嫌だって言ってたのに…」

 

「さっきもうおっぱいあげたしね。

その代わりちゃんとダイキに玩具買ってやってよね?」



「あ、ああ…」

(このシチュエーション…なんか姉貴を金で買ってるみたいですげぇ興奮する…!)

 

アイカはおっぱいで拓也のチ〇ポを挟む。

 

「ふふっ それにしても…男ってアホだよねぇ。

おっぱいでチ〇チン挟んでほしいとか…。

おっぱいは赤ちゃんが飲むものなのにさぁ~♡」

 

たぱっ たぱっ

 

「はっ♡ はっ♡

はっ♡ んっ♡」

 

(その赤ちゃんのためのおっぱいを…

チ〇ポのために使うってのが良いんだよなぁ…。

姉貴のおっぱい…ついさっきまで授乳してたのに…

今は俺のオナホになってる!)

「へへ~♡

まぁあたしコレ昔からけっこう得意なんだけどね♡ 子

供産んでからやってなかったし久しぶりだけど…どぉ?

こうすると気持ちいいっしょ?」

 

アイカはそう言って、更におっぱいでチ〇ポを挟む。

 

(うぁ…乳首がカリのとこグリグリして…

フェラより気持ちいいかも…!)

 

「ふふっ良い反応…♪

さらにこれはどぉだっ♡♡」

 

アイカは挟んだおっぱいの先から出ているチ〇ポを舐めだす。

 

ぢゅっ ぢゅっ レロレロ

 

「はっ♡ はっ♡」

 

「うお!? パイズリフェラ…!

そんなAV女優みたいなテクどこで…?」

 

(んふふ…♡

最近責められてばっかだったからたのしーー♡

よし、もう少しだけサービスしてやるか♡)

 

ぢゅる…

 

(よだれがローションみたいになって…

うう…うぁ…激しい…!)

 

ぢゅうっ ぢゅううううっ

ぢゅるっ ぢゅっ ぢゅっ

 

「んっ♡ んっ♡」

(あ~あ♡ 辛そうな顔しちゃって…♡

こりゃもうすぐ出しちゃいそうだな♡)

 

(姉貴のヤツ、エロい顔しやがって…!

というか上手すぎだろ…!

まだ堪能していたいのに…もう限界だ!)

 

「でるっ!!」

 

ビュッ ビュルッ ビュル

 

「んぐっ♡ んぐっ♡」

ずっ じゅっじゅ

じゅるる… んゴクッ ゴク…

 

「おっぱいの間でビクビクして…

すごっ♡ まだ出てる…

全部飲み干さないとな…おっぱいに精液の臭いついちゃうし…♡」

 

(うおお…おっぱいで挟んで…

尿道から絞り出すみたいに…っ)

 

「ぷはっ♡♡

どんだけ出してんのよアンタ…♡

そんなにあたしのパイズリよかった?

まっ! これで約束通りあとで玩具買ってよね♡」

 

(姉貴のヤツ…

いくら息子のためだからってこんなスケベなこと積極的にしてくるとか…。

前からビッチだとは思ってたけど、まさかヤンキー時代はこうやって援交とかしてた…?

くそっ まだだ…!)

 

ぽかんとするアイカを襲う拓也。

トイレの中で、立ちバックを始める。

 

パンッ パンッ パンッ

 

「あっ♡ あっ♡ あ゛っ♡

ちょっとタク…♡ まって…♡ あんっ♡」

 

「いいだろ! 金ならもっと出すから…!」

 

「お、お金の問題じゃ…」

「どうせ昔はこうやってウリとかしてたんだろ!

もしかして今も…!?」

 

「はぁ!? そんなわけ…」

 

「かーちゃん? 入ってるの?

オレもおしっこ!」

「え…ダイキ?  はっ♡ んっ♡

あっ♡ はっ♡ んっ♡

ちょ、ちょっと待ってなさい…

すぐ…んっ♡

済ませるからぁっ」

 

ずっ ずちゅ ずちっ

 

「も~ガマンできないよぉ~」

「んっ♡  んっ♡

んっ♡  う゛っ♡

ば、ばか! だからテレビの前に行っておきなさいって…

んっ♡ タク…今はやめて、お願いだから…っ」

 

ドンドンドン!

 

「もう出ちゃう! 出ちゃうよぉ~~」

 

ダイキはトイレが我慢できないのか、トイレのドアをたたき始める。

 

「オ、オレも…出る…!!」

 

ビュッ ビュビュッ

 

「あ゛ーーーー♡

あーーー~~っ♡♡」

(また…中で出てる♡ 弟に…トイレで中出しされちゃってるぅぅ♡)

 

「あ…かーちゃん…オレ…漏らしちゃった…」

 

「ご、ごめんねダイキ…あとでおじちゃんがオモチャ買ってくれるから…

タク…アンタわかってるんでしょうね?」

 

「あ、あぁ…」(やべー、やりすぎた…)

 

 

その後、セミが鳴く夏のある日。

庭でビニールプールに水をためる拓也。

(くそ~あっちぃ…なんで俺が…)

 

「おつかれ~~♡

おーちゃんとできてるじゃん♡」

 

「姉貴…ってかなんだよその水着!?」

 

アイカは水着をつけてはいるが…

水着が小さすぎてビキニのブラからは乳首が漏れている。

 

「いや~これ子供産む前のヤツなんだけどギリギリ入ったわ。

まだまだアタシもイケてるっしょ♡」

 

(いやいや…全然入ってないっていうか…

むしろ色々溢れちゃってるんですけど…?)

 

姉はヤンママ授乳中 in 実家_R→姉はヤンママ授乳中in実家を読んでみる!←

姉はヤンママ授乳中in実家 9話 感想

この家のトイレどんだけ広いんだよ~~~~!
縦に広いよね。本当は横は狭いのかもしれないけど…狭い方が体がより密着するからその方が盛り上がるんだろうか。

この9話ではアイカがヤンママであることが十分に活かされていると思うw 昔からパイズリフェラが得意だったって…すごい女だよ。昔からおっぱい大きかっただろうし、モテただろうな。

彼氏が途切れることなくできていたのかもしれない…。色々と教え込まれてそう。というか長男のおもちゃのためだからって、トイレでやっちゃうとか…もう拓也とは弟とかを超えた付き合いになってきたな。

結局拓也も、パイズリフェラでヌいたのにその後セックスもできてるし。
もうゴムをつける約束なんて無いも同然だよね!!w

パイズリフェラのところとか、おっぱいが揺れる感じもちゃんと描かれててそーいうところ良いと思う。絵がかわいいって大切!!w

読むたびに思うけど…出る時どうするんだろう…。トイレから2人出てくる時点でもおかしいのに…!
というかダイキ漏らしちゃってるし。出る時もカオス!!

姉はヤンママ授乳中in実家 を読むならココだけ!

姉はヤンママ授乳中in実家 は、BookLive!コミック(ブッコミ!)で配信されてます。

1話がたったの86円!アプリ無しで、すぐに読めます。

毎月ボーナスポイントがあるし、毎日ログインボーナスポイントももらえるし、マジうまいっす!

携帯料金と一緒に払う設定にすると、登録も速攻済むからすごく楽。

まずは無料試し読みで気に入ったら買ってみてください☆



おすすめの記事