鈴林です。事故物件×留学生 四畳半の不可思議な情事6話のネタバレと感想です。

これが最終話のはずなんだけど「全冊コンプリート!」ってスタンプ付かないんだよねー。恐らくこれで完結。続く可能性もあるから出ないだけなのかな? と思っている。

エロいから続くんだったら教えて欲しいな!w 最後までエロい。

事故物件×留学生 四畳半の不可思議な情事 ネタバレ 6話 最終話 淫声ひびく事故物件



→事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~を読んでみる!←

事故物件×留学生 四畳半の不可思議な情事 6話 最終話 ネタバレ

生身のある幽霊からバックで突かれながら、口には姿の見えない幽霊のチ〇ポを咥えるサーニャ。

身体のある幽霊はサーニャの両腕をつかみ、後ろから突き続ける。

 

ぱちゅっ ぱちゅっ ぱちゅっ ぱちゅっ ぱちゅっ

たんっ たんっ たんっ たんっ

 

ぐぽっ ぐぽっ

 

「ん゛ぉっ♥ んぶっ♥ んぅっ♥

ん゛っ♥ ん゛っ♥ んぶっ♥ んぅっ♥」

 

サーニャは左手で咥えているチ〇ポをつかみ、舌を更に動かす

 

ぬちっ ぬちっ ぬちっ

れろれろれろれろっ

 

「んぅっ♥ ん゛っ♥

はっ♥ はぁっ♥ んぁっ♥

んぁっ♥ 我慢汁まみれの透明ち〇ぽっ♥

イキそうなの?

あ゛っ♥

ビクビクしてるよっ♡ 出ちゃう? 出しちゃう?

はふっ♥

受け止めてあげるっ♡ ほらほらっ♡

出しちゃえっ♡」

 

れろれろれろれろっ

 

びゅる…っ

 

「あ゛っ♥ んっ♡

出たぁ♡ 濃いぃ♡

んぐっ♥ あ゛っふ♥ あん♥ あん♥ あっ♥

あっ♥ んぁっ♥ あぅっ♥ あっ♥

あっは…おいし…♡

はっふ♥

んぐっ♥ あ゛っふ♥ あっ♥ んぁっ♥」

 

ぱんっ ぱんっ ぱちゅんっ

 

「下も濃いの…出るよっ」

 

「おっ♥ あっ♥ あ♡

すごっ♡ ずんずん…っ♡ きてましゅっ♡

あっ♡ んぁ♡

あっ♥ あっ♥ あっ♥ はげし…っ♥

~~~~ん゛っ~~~~ん゛ぅっ♥♥」

 

ドップ…っ ビューーーーッ ビューーーーッ

 

「あ゛っ♥♥ きたぁ…っ♥

あついの…っ♥ あ゛っ♥

あ゛ふっ♥ ん゛ぅっ♥」

 

 

そして体勢が変わり

後ろの穴には体のある幽霊チ〇ポが、前は姿の見えない幽霊チ〇ポがそれぞれ挿入られる。

後ろから男が足を抱え、キスしながら腰を動かす。

 

ぐぽっ じゅぽっ ぐぽっ じゅぽっ

ズンッ ズンッ ズンッ ズンッ

ずちゅっ ぬちっ ぬちゅっ ぬちっ

 

「はぁっ♥ あっ♥ あんっ♥

あふっ♥ ん゛あっ♥ あっ♥ あっ♥

ふぁっ♥ んんっ♡ んふっ♡ んぅ…ん♡

両方はっ♥ らめっ♥

イっちゃ♥ んっ♡ んぁっ♥

 

はっあっらめっ♥ ワタシも♥

イっちゃ…っ♥ あっ♥

あふっ… う゛んっ♥

きた…っ♥ くる…♥ くる~~っ♥

はぁっ♥ んっ♥

 

あっ♡ まってっ♡ ぁふ…っ♡ んっ♡

んぁっ♡ あ゛ふっ♥

あふっ♥ はっ♥ はふっ♥ んぁっ♥ あっ♥ あふっ♥

あ゛ああ…っ♥ らめっ♥

ぁっ ぁひっ♡ ぃぃいってるっ♥

 

ん゛っあ♥ ぁひっ♡

ーーーっ♥ ---っ♥」

 

びゅっ びゅるっ ぶぴゅっ

 

「あふっ♥ あっ♥ あっ♥

はっ♥ あっ♥

あふっ♥ ぁれ?♥ とまんないっ

あっ♥ あっ♥♥ イクのとまんないっ♥

あっ…しゅごいっ♥

 

はぁっ はひっ♥ はふっ♥ はっあっ♥

ん゛ぅっ♥ 何コレぇ…♥ お゛ぁっ♥♥

イクっ♥

ーーーーイック♥

ーーーーっ♥ ---っ♥

ーーーーっんっ♥ ----っ♥

ん゛ん゛っ♥

 

あっあふっ♥ んっんっ♥ あぁっ♥

ふーーっ♥ ふーーっ♥」

 

どぷっ♥ ごぷ…っ♥

 

「あ゛っまたっ… んぅっ♥

ーーーーーんぅっ♥

ーーーーーはっ♥ ----あふっ♥

 

はぁ はっ♥ はぁ♥ はっ♥

あ゛っ♥ あーーー…♥ ぁ…ひ…♥

幽霊ち〇ぽ…しゅご…♥

んぅ♥ きもちィイ…♥ んぁ…♥」

 

「今日は君が完全に気を失うまでしてあげるからね…」

 

「はひ…♡」

 

 

その夜サーニャの喘ぎ声が響いた。

 

「はっ♥ あっ♥ んぁあっ♥

はっ♥ はっ♥ あっ♥ あっ♥

はぁっ♥ んぁっ♥ あっ♥ んっ♥ はっ♥

あぁ♥ んっ♥」

 

 

ピンポーン

サーニャの部屋に誰か来たようだ。

 

「はーい」

「〇△不動産です~」

 

「あ! 不動産屋さん! こんにちハ!」

エプロン姿のサーニャが出迎える。

 

「お久しぶりです。

物件内容が特殊でしたので心配していたのですがお変わりないですか?」

 

「ええ! 何も変わったことはありませんヨ!

快適でス!」

 

「では契約は継続ということで」

 

ぬぬ…ぬぬ…ぬち…

 

エプロンの向こう側、玄関から見えない角度でサーニャを見ると

下には何も履いていない。

 

姿の見えない幽霊が後ろから挿入しようとしているようだった。

 

「はい! むしろ気に入っちゃったので

できるだけ長く住みたいでス♡」

 

「そうですか

それは…よかったです。」

 

ズンッ

 

サーニャの身体がビクッとしたので不動産屋は気になり

「どうしました?」

と声をかける。

 

「いいえっ! なんでモ!

良い物件紹介してくださってありがとうございましタ!」

 

「ではまた近々様子を見に来ますね。

ではまた何かあったらご連絡ください。」

 

「はい! ありがとうございましタ!」

 

パタン…

 

そしてまた中でセックスが始まる。



→事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~を読んでみる!←

事故物件×留学生 四畳半の不可思議な情事 6話 最終話 感想

読み直してしみじみ思うけど、これって不動産屋さん帰ってるんだよね?

不動産屋さんも一緒にヤってるわけではないんだよね?

そうしないとパタン…のいみがわからなくなるもんなぁ。

 

姿の見えない幽霊のおかげでどんな風にヤってるのかがわかるのが良いよね。2人でセックスしてるところとか超エロいもんね。

この最終話と5話は特にエロいと思うわ。というかエロくない話は無いくらいなんだけども!!

完結している話だし最後に「the end」って出てるけど続き出て欲しいなーー。もっと人気だったら出たりするんだろうか。

どこもかしこもエロいから好き。喘ぎ声がいっぱい描かれているのもこの作品の特徴だと思う。

事故物件×留学生 ~四畳半の不可思議な情事~を読むならココだけ!

事故物件×留学生 ~四畳半の不可思議な情事~は、BookLive!コミック(ブッコミ!)で配信されてます。

1話がたったの86円!アプリ無しで、すぐに読めます。

毎月ボーナスポイントがあるし、毎日ログインボーナスポイントももらえるし、マジうまいっす。

携帯料金と一緒に払う設定にすると、登録も速攻済むからすごく楽。

まずは無料試し読みで気に入ったら買ってみてください☆



おすすめの記事