女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー_R

鈴林です。女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー2話のネタバレと感想です。

2話目は本格的にセックスは始まらないけど…調教? 教育? な感じ。一応レズプレイもあるんだけど、それよりも調教の方が強めなのではないだろうか。

本格的に挿入があるのは3話からかな。

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー ネタバレ 2話 「ずっとイキっぱなしでおかしくなりそう…」メスバチたちのレズ責め性感帯開発



→女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までーを読んでみる!←

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー 2話 ネタバレ

23日目 教育期間

即位の儀式の日からおよそ7日が過ぎた。

あれから女王バチは休む間もなく「教育」という名の性感帯開発を施されていた。

睡眠と食事以外は全て「教育」にあてられた。

 

寝ている女王の胸とクリを舐めるメスバチ達。

クリを舐めているメスバチは指も挿入している。

 

チュプ チュパ チュプ チュププ…

 

今日も女王は樹液で身体を拘束され身動きができない状態で、全身をメスバチ達に攻めたてられていた。

 

チュゥーーーッ チュプ チュウ チュウ

ピチャ ピチャ

「もうやだ…許して…

少し休ませてください…さっきからずっと…イキっぱなしで…

ひうぅ!?」

「次の段階へ移行。少しペースを上げさせていただきます」

101051730_BookLiveコミック【AC】女王バチの搾精交尾―誕生から受精…そして産卵までー※スマホ専用

女王の喘ぎ声を聞き、メスバチが淡々と答える。

 

「あっ…やだっそんなに激しくされたら…また…っ!!

ああーーーっ!!」

 

「女王様、調子はいかがですか」

「何度も強制的にイカされて…もう何回イッたのかわかりません…

本当にこれが女王の仕事なのですか…?

なんだか…頭バカになっちゃいそうで…

あっあっ♡ あん…♡」

 

「心配いりません。女王様のお仕事は交尾をして子孫を残すことだけ。

余計なことは忘れて交尾と快楽のことだけ考えていればいいんですよ」

悩みながらも感じる女王に、じぃじは答えた。

 

「それに女王様はこれから交尾で何百本ものオスのチ〇ポを受け入れなくてはなりません。

気持ちよくない交尾では苦痛を伴います。とても普通の身体では耐えられません。

淫乱な身体づくりが必要なのです。全て女王様のためなのですよ。

しかし、女王様ずいぶんいいお体に仕上がって来ましたね。

少し舐められただけでも身体が跳ねて…」

 

 

「あ゛あ゛っ♡ あ゛~~~っ♡♡」

 

じぃじは女王の胸の下あたりをつーーーっと舐めた。

「ひっ…!? ひうぅぅ…!?」

 

女王はそれだけで頭をのけぞらせ感じてしまう。

 

「どれ乳首の感度は…」

コリコリと乳首をいじる。



「あっ ダメです…今そこすごく敏感になってて…

あっ…!!

やだ! 乳首コリッとされたら…!!

あああーー!! またイっちゃうぅーー!!」

 

「乳首だけでおイキになられるとはさすがですね。

やはり女王としての資質がおありのようです。」

 

「ハァーーーーー ハァーーー」

女王は涙を流し、息をするだけでいっぱいいっぱいだった。

 

 

「ではそろそろご飯のお時間ですので休憩しましょう」

 

教育期間中は、食事と睡眠の間のみ休むことを許される。

女王バチの食事はローヤルゼリーと呼ばれる特殊な液体。

栄養価が非常に高く、他のハチは口にすることを許されない女王だけの特権である。

 

この特別な食事が、他のハチとは違う豊満でいやらしい女王の身体をつくる。

 

 

メスバチがローヤルゼリーをスプーンですくい、寝ている女王に食べさせる。

 

(こんなこといつまで続くのかしら…

女王の仕事がここまで大変だなんて思わなかったわ…。

ずっとこんなところに閉じ込められて、全身の感覚を常にメスバチ達に管理されているみたい…。

もう長い間日の光も浴びてないし…。

このままの生活を続けていたらおかしくなっちゃいそう…)

 

 

「さて女王様、教育期間は今日で終わりです。

よく耐えられましたね。

女王様のお身体は十分エッチに開発されたようなので問題ないでしょう。

明日から早速交尾に入っていただきます。

今日の分の教育が終わりましたらゆっくりお休みください」

 

 

(いよいよ交尾なのね…

今の時点でも失神しちゃいそうなのに、私…耐えられるかしら…

でもこの巣のハチたちのためにも頑張らなきゃ…)



→女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までーを読んでみる!←

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー 2話 感想

2話はこうやって書いてみるとあっさりしている。

調教ものが好きな人にはピンポイントに刺さる話なんじゃないだろうか。でも…おっぱいとかも出ているんだけど個人的にそこまでエロくはないんだよなぁ。

でもタイトルにレズって入っているくらいだし、レズとかが好きな人向けの回なのかな?

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー を読むならコレ!

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー は、

BookLive!コミック(ブッコミ!)1話がたったの86円!アプリ無しで、すぐに読めます。

毎月ボーナスポイントがあるし、毎日ログインボーナスポイントももらえるし、マジうまいっす。携帯料金と一緒に払う設定にすると、登録も速攻済むからすごく楽。

まずは無料試し読みで気に入ったら買ってみてください☆



おすすめの記事