鈴林です。女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー3話の感想とネタバレです。

この3話でとうとう女王バチちゃんは処女を喪失してしまうことになる。調教ものが好きな人からすると、やっとここまで来たか、という話になるんだろうか?

基本的に多人数プレイだけど、この話は割と単体…かな?

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー ネタバレ 3話 「あんな太くて大きいの入りません!!」女王処女喪失、巨根オスバチとの交尾開始



→女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までーを読んでみる!←

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー 3話 ネタバレ

24日目 交尾開始

「女王様、おはようございます。よく眠れましたか?

昨日申し上げた通り、今日から交尾開始です。我々ハチ族の未来のためにも頑張ってくださいまし。」

 

女王はM字開脚をしていたが、恥ずかしいのかアソコの部分は手で隠していた。

 

(今日が初めての交尾…大丈夫かしら…)

 

「では早速交尾の前にオマ〇コの具合を確認させてください。

失礼いたします。」

 

「あっ…!」

じぃは女王のおっぱいとアソコを露わにした。

 

「おや、まだ何も触っていないのに下着を外しただけでこんなに潤っていますね。

チ〇ポを出迎える準備ができているようですねぇ」

「こ…これは…っ!」

 

「もしやこれからされることを想像して期待しているんじゃないですか?

教育期間中もずいぶんとよがっていたみたいですから…」

「ちっ…違います…!!

これは毎日開発されていたせいで…ただ反射的に…っ!!」

 

「いやはや準備万端なようで何よりです。では早速始めましょう。

実はこの日のために優秀なオスバチを1匹選ばせていただきました。

今お呼びしますね。

 

おい! 入って来なさい!」

「おう!! オレが女王様の処女を奪えるなんて光栄だぜ!

この時をどれだけ心待ちにしていたことか…!」

 

屈強そうなオスバチが部屋に入ってきた。

 

「よ、よろしくお願いしま…

!!!」

 

「交尾のこと考えるだけで今にもはち切れそうだ!

もう初めていいんだよな!? なぁ!?」

 

「あれが、オスバチの…オチ〇チン…!?

あんなに大きいの…!?

 

無理です! あんな太くて大きいの入りません!!

あんなの無理やり入れたらアソコが壊れちゃいます!!」

 

女王は泣きながらそう訴える。

「大丈夫です。教育を乗り越えた女王様なら受け入れられるはずです。」

 

オスバチは女王のアソコにチ〇ポをあてがう。

 

チュプッ…

 

「い…いやぁ…っ!!」

 

「怖いのはわかりますがこれも女王として生まれた者の宿命なのです。」

「待ちきれねぇ! ほら、とっとと入れるぞ女王様!」

 

ズチュウウウウ

 

「ああっ…!

ああああぁ~~~!!」

 

「うおおおお…っもう奥までトロットロじゃねぇか…っ!

女王様の中のたっぷりの蜜が…っ

オレのチ〇ポに絡みついてくる…っ!!

いまにも射精しちまいそうだ…っ!」

 

「ハァーーーー ハァーーー」

(あんなに大きいの本当に入ってる!? 私の体の中に…!!)

 

ズッチュ ズッチュ

 

「ふぅ~~…この日のために1ヵ月分の精子を貯めておいたんだ…

オレのたっぷりの濃厚精子で確実に孕ませてやるぜ!」

「あっ…んっ…!!」

 

「うおっ! めちゃくちゃ気持ちいい!

良い精子が出そうだ!! たっぷり受け止めろよ!!」

 

「あ゛ぁっ あ゛~~っ あ゛~~~っ」

(奥まで勢いよく突き上げられて…メチャメチャにされちゃう…

でも 何なの この感じ…

すごく…気持ちいい…!!)

 

「孕め孕め!!」

パン パン

ズッチュ ズッチュ ズッチュ ズッチュ

 

「ああ…っ」

 

ドビューーーー

ビューー ビューー

 

「オレの精子で孕みやがれ~~!!」

「ああっあああ~~~!!」

 

ドクッ ドクっ

コポォ…

「ふぅ…はぁ…」



 

「ハァーーー… ハァーーー…」

(お腹の中にドロドロした物が流れ込んでくる…

これが精子なの…?)

 

「まだまだぁーー!」

「あぁーーー!!」

ドビューーーー!

 

「ふぅ…やっと全部出しきった…

今日のために精子を取っておいた甲斐があったぜ…!

オレの優秀な精子で子供を産めるなんて女王様もさぞご満悦だろうな!」

 

キュンキュン♡ キュウゥ♡

「いっぱい出されて…お腹ドロドロにされちゃったぁ…

なんか子宮の奥が熱くてキューーってするし…」

 

「それは早速受精している証拠ですな。

今のオスバチの子種で赤ちゃんを孕んだのですじゃ。交尾してから早ければ2~3日で赤ちゃんの卵が産まれます。

しかしさっきのオスバチ1匹の精子だけでは足りません。

子孫繁栄のためにはもっと大量の精子が必要です。

他のオスバチ達ともどんどん交尾していただきますよ

 

それにしてもオチン〇ポ気持ちよかったでしょ?

良い感じによがってましたよ」

「そ そんなことありません…!

私はあくまで女王の責務として…」

 

「またまたそんな強がりを…

どれ、じぃじもちょいと女王様の味見をさせてもらうとしますかな」

そういってじぃも女王に挿入しようとしだした。

 

「え ちょっ…」

 

ズチュウウウ

 

「ああっ!」

 

ズッチュ ズッチュ

「あ゛ぁっ

あ゛~~っ あ゛~~~っ」

 

「おおお…よく締まって潤った良いオマ〇コですね!

教育の甲斐があったというもの…

このじぃじ感無量です!」

 

「や、やだ…このままじゃじぃじの子供も孕んじゃうぅ!!」

 

ドビューーーー

ビューービューー

 

「ああっあああ~~~~!」

「ほうら、精子が注がれる感覚も気持ちいいでしょう?

交尾の快感を味わえるのは女王様の特権!!

たくさん交尾していっぱい子供を作ってくださいね!

 

では1日目の交尾はこれで終わりです。明日からまたお願いしますよ」

 

「う…ううぅ~~…」



→女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までーを読んでみる!←

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー 3話 感想

挿入はあったけど、そこまでガッツリ描かれているわけではない…ような印象。でも人によってはこれでも良いのかな?

調教ものはあんまり読んだことが無いけど、個人的にあんまり好きじゃないかなぁ。
女王バチちゃんはかわいいんだけどね!

エロさもそこまであるわけでも無いしなぁ…。女王バチちゃんはかわいいんだけどね。

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー を読むならコレ!

女王バチの搾精交尾ー誕生から受精…そして産卵までー は、

BookLive!コミック(ブッコミ!)1話がたったの86円!アプリ無しで、すぐに読めます。

毎月ボーナスポイントがあるし、毎日ログインボーナスポイントももらえるし、マジうまいっす。携帯料金と一緒に払う設定にすると、登録も速攻済むからすごく楽。

まずは無料試し読みで気に入ったら買ってみてください☆



おすすめの記事