弟の恋人が昔調教した元カノだった_R

鈴林です。弟の恋人が昔調教した元カノだった3話のネタバレと感想です。

この話から更にエロが加速する感じ。NTR要素も増してくるし、広告で見たことがあるであろうシーンもここら辺からかな?

NTRマシマシな感じ。

弟の恋人が昔調教した元カノだった ネタバレ 3話 今カレのじゃ届かない子宮は元カレのザー〇ンタンク



→弟の恋人が昔調教した元カノだったを読んでみる!←

弟の恋人が昔調教した元カノだった 3話 ネタバレ

あれから数日後。

和樹と葵の関係は順調に続いていた。本当に和樹の兄は、約束のことを弟に話していないようだった。

和樹には気づかれないように、アイツと葵の関係も毎日続いている。

 

和樹の家で2人きり。キスをする2人。

「んっ♡」

「今日は兄貴出かけてるから2人きりだね♡」

「そっかー、嬉しいな…」

 

和樹はいつも部活があって帰りが遅く、アイツとの約束を済ますのは決まって和樹が帰宅するまでの間だった。

 

 

この1時間前。

学校が終わるとすぐに和樹の家に呼び出され、和樹が帰ってくるまでの間ずっと兄の相手をさせられていた。

 

ぢゅぽっ♡ ちゅぽっ♡

「そこそこ そんなにがっつくなよ。今日はザーメン全部口内射精でごっくんさせるんだからな。

最初から飛ばすと後半バテるぜ?」

「お゛っ んっ ん゛ぐ

ん゛っ」

「いいぞ!」

 

兄は毎日溜まった性欲を全て葵の身体で処理しようと激しく執拗なセックスを強要していた。葵をモノ扱いしていた昔のように…。

和樹と会う頃には葵の身体はいつもヘトヘトになってしまっていた。

 

むっ ちゅぷっ♡

舐め続ける葵の頭をなでる。

「オレが仕込んだフェラテク、しっかり覚えてんじゃねーか。カズも喜んでるだろ?

感謝しろよ♪」

 

「ぷはっ れろ♡ れろ♡

こんなフェラするわけないでしょ! ただの変態だと思われちゃう…

んっ」

 

はぷ♡ ぴく♡

ぢゅ~~~っ♡

 

「マジかよ!? こんな極上のドスケベ口マ〇コを味わってないとか!

彼氏にもつかってやれよ ひどいなーw」

 

れろ♡ れろ♡ れろ♡ れろ♡

「やっぱお前才能あるわ。今までヤった女の中で一番気持ちいいぜ♪

お゛っ♡ はっ♡ やばっ♡」

 

ぬろーーーーーーっ♡

はぷ♡ ぢゅ♡

 

「あれやってくれよ、即イキバキュームフェラ♡」

 

ずっぬぬぬぬぬぬぬぬ♡

 

ぐぽ♡ じゅぽ♡ じゅるるるっ♡

「うひ♡ お゛ほ♡

お゛お゛お゛~~~♡ やべ♡

イクイクイク♡ ヤバすぎ!

お゛っ♡

イくぞ! 昔みたいにごっくんあーんしろよ!

 

イく!!」

 

ビューーーー ビュビュビュー

「ん゛ん゛

ん゛っ~~~~」

 

射精している間、葵の頭をずっと抑えつける。

 

ぢゅーーーーーっ♡ ヌプププププ♡

「尿道に残ってるザーメンもしっかり吸い取れよ?

お♡ すご♡」

 

 

「ふい~~~やっぱお前のフェラは最高だな。お前の口はチ〇ポからザーメンを絞り取るためにあると言ってもいいな♡

この口オナホなら無限に射精できそうだわ。」

 

指で葵の口をこじ開けて中を確認する。

「あ゛っ あ゛~」

 

たぽんっ♡ コポ♡

「ゼリー状ザーメン美味いだろ? しっかり味わえよ。

一発目だからだいぶ濃いのが出たなー♡ よーし! 飲んでいいぞ!」

 

ごくっ♡

 

「ほら、あーんして口の中見せてみろ」

「んあっ あへっ」

 

舌も出して口を無理やり開けさせる。

 

「よし、ちゃんと飲んだな。よくできました♡」

 

「まだ終わらねーぞ? 今日は口の喉も胃も全部ザーメン漬けにしてやるからな?

おそうじフェラが終わったらそのまま2回戦突入な♡」

 

ちゅぽ♡ ちゅぴ♡

「ん

んっ」

 

「カズが帰ってきたらまず最初に熱~いキスしてあげな?

ザーメン臭い兄オナホになったそのお口でな♡」

 

 

 

数日後。

和樹の部屋から喘ぎ声が聞こえる。

 

「んっ あっ あん んっ あっ」

「へ~0.01mm超極薄コンドームだってさー。こんなの買って机に入れてるとか、彼氏今日気合入ってるねー

お互いのぬくもりが伝わる薄さ! 生とほぼ変わらない感覚!!

だってさ」

 

「あっ いやっ あんっ」

 

ずぬ♡ ずっ♡ ずぷ♡

 

「どう? 温もり感じる? 生と変わらない?」

「あんっ んっ あっ

ん…そんなの わ…かんない… はぁ…」

 

「おいおい…困るよー? これからカズが使うんだからー。しっかり品質チェックしてくれないとー」

 

和樹の部屋で、葵が上になって動いてセックスしていた。

「生と変わらない…か。やっぱりアイツ本当は生でセックスしたいのか?

けしからんなーお兄ちゃん許さないぞ? ちゃんと避妊しないと」

 

ズン♡ ズン♡

「はぁ はぁ はぁ ん゛」

「愛するパートナーに対する最低限のエチケットだよね? 彼女さん。」

 

「ん~なんかいまいち気持ちよくないな…」

つけていたコンドームをバチン、と外す。

 

「やっぱり…生でしょ♡」

「あっ」

 

ズッ~~~~~~ヌッ♡

 

ずん♡ ずん♡ ずん♡

「おほ! さすが生! 亀頭にヒダの感触がビンビン伝わるねー!♪

愛液がチ〇コに絡みつくのがダイレクトにわかるぞ。

膣壁にぴったり密着! チ〇コとマ〇コが繋がってるこの一体感!!」

「あんっ い、きなり は はげしっ

はっ」

 

「0.01mmの壁は厚いな~~~w」

 

「イくっ♡ お゛~~~♡ やべ~~~♡

めっちゃ出た~~~♡

セックス的には生で最高の快感を楽しむのがエチケットかなw お前もそう思うだろ?」

「やだ~~~

~~~っ」

 

「イヤ? 生チ〇ポ突っ込まれた途端に膣内キュンキュンさせて何度も中イキしてたくせに何言ってんの?

生ハメ大好き変態J〇」

 

 

 

 

その少し後に葵は、和樹ともセックスをしていた。

 

「あ♡ あん♡」

正常位の体勢で始まるセックス。隣の部屋で兄はいびきをかいて寝ていた。

 

「葵ちゃん気持ちいい?」

「うん♡」

「僕も気持ちいいよ」

「あ゛っ」

「イく? イっていいよ」

 

和樹と会う日はもちろん、会わない日も休日もアイツに呼び出されては一日に何度も犯された。

恐らく子宮にアイツの精子が無い日は無かったのではないかと思うくらいに、毎日セックスさせられていた。

 

 

パン♡ パン♡ パン♡ パン♡

「何回イった? オラ、答えろ!」

「ろ、ろくぅ…」

 

 

その1時間前。

「オラぁイけ!! 中出しで子宮アクメしろ!!」

 

ビューーーっ♡♡

ビュルルっ♡

「あ゛あ゛~~~ 膣内いや゛ぁ゛~~

い゛っ い゛ぐぅ゛…

もうイぐのいや゛ぁ゛…ゆ゛るじでぇ…」

 

和樹はセックスする時必ずゴムをつけてくれたが、アイツは絶対に生でセックスしたがった。

和樹と会う前にアイツと何度も何度も中出しセックスさせられてヘトヘトになって、膣内にアイツの精子がたっぷり入った状態で、和樹のゴムペニスを受け入れていた。

 

「イくっ!! 中に出すぞ!!」

 

びゅるるっ♡

どぷっ♡ どっくん♡

 

「い゛や゛っ!! お゛っ

ら゛め゛ぇ~~~~~ あ゛~~~

イ゛ぐっ!!」

 

 

和樹が帰宅する。

「ごめん待った? 部活終わるの遅くなってさ。

ってあれ? すごい汗だよ? 大丈夫?」

 

「は、走ってきただけだから…大丈夫…」

 

和樹とエッチをするとゴムペニスがピストンする度、アイツの精子が子宮を出たり入ったりしてかき混ぜられた。

和樹とセックスしているはずなのに、ずっとアイツに子宮を犯されている感覚だった。

 

「あ♡ ん♡」

「気持ちいい?」

「う、うん」

「僕も気持ちいいよ♡ あっイクよ!」

「あっ♡」

 

約束の期間中の和樹とのセックスは、葵の中ですごく変な感じがしていた。

 

「ふぅーーっ すごくよかったよー♡」

 

コポッ♡ タプン♡

 

そして1ヵ月後、約束の最終日。

「やべぇーーー…しにそーーー♪

膣内射精しながらノンストップピストン燃えた~~~♡

膣奥ビクビクしながらイってる時のピストンやべーわ♡ 天然の電動オナホだぜw」

「はーーーーー… はーーーー…」

 

「生ハメ性欲処理生活も今日で終わりか~。

いや~思いっきり堪能させてもらったよ♡ 一ヵ月ごくろうさま♪」

 

ブビュ♡ ヒク♡ ヒク♡

「はぁーー… はぁ はぁ」

 

 

これで葵と兄との関係は終わり。

 

約束通り兄は動画データを消したうえ、コピーが無いことの証明としてスマホとPCを葵に確かめさせた。

鵜のみにはできないが、想像よりも律儀な行動をするので葵は拍子抜けした。

もっと脅迫をしてくると思っていたが…杞憂だったようだ。

 

こうして葵は元の生活に戻ることができた。

また和樹との幸せな毎日が始まる。

 

「今日はウチにおいでよ!」

「うん!」

 

和樹もこの一ヵ月の出来事にまったく気づいていないようで、本当に元通りだった。

 

ただ…

 

「いらっしゃーーい」

「お、おじゃまします…」

 

居間でくつろぐ兄に挨拶をして家に入る。

何事も無かったように葵と距離を置く兄の態度が、かえって不気味に感じられてならなかった。



→弟の恋人が昔調教した元カノだったを読んでみる!←

弟の恋人が昔調教した元カノだった 3話 感想

3話は買ってお得感を感じるくらいに長い!w そしてフェラとかセックスとかいちいち内容が濃い。

NTRを極めてる感じもするんだけど、NTR好きには嬉しいんじゃないかな?

あたしは個人的に…ここまでやられるとなぁ…と思ってしまうw 好き嫌いが分かれるものなのかもしれない。でも絵はとってもエロいと思うんだよね!

弟の恋人が昔調教した元カノだった を読むならコレ!

弟の恋人が昔調教した元カノだった は、

BookLive!コミック(ブッコミ!)1話がたったの86円!アプリ無しで、すぐに読めます。

毎月ボーナスポイントがあるし、毎日ログインボーナスポイントももらえるし、マジうまいっす。携帯料金と一緒に払う設定にすると、登録も速攻済むからすごく楽。

まずは無料試し読みで気に入ったら買ってみてください☆



おすすめの記事