鈴林です。 ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?7話の感想とネタバレです。
ここまでは、序章と前戯に1話使ってきたけどこの7話は…セックスと序章で1話使ってるからちょっとうまい…はず!w

あたしは千秋がなんとなく好きなんだけど、この7話から千秋が出てくるので千秋好きはオススメ。あと雪子がまたなお君とヤってるw

←前回を振り返る!←

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない? ネタバレ 7話 やるわけないじゃん弟と乱〇なんて!姉にハーレム生出しセックスを見せつけて



→ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?を試し読み!←

 

AVにもなってました!w

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない? 7話

ずぶぅ!

なおは雪子のま〇こに挿入し、雪子は笑顔でそれを迎え入れた。

雪子「はぁん♡」

渚「あはっ♡

挿れられただけでイってるしw」

 

なおと渚がセックスしているので、渚は自分のま〇こをいじっていた。

もうブラウスもはだけて裸に近い恰好になっている。

 

雪子「これっ! やっぱりすごいよぉ♡」

ぐぷぷ…

雪子「はぁ♡ はぁ♡」

何度もイっているのか、雪子は千秋の目の前でピクピクしている。

 

千秋「うそ…!?

雪子この前までエッチでイけないって…」

 

雪子「う、うん…やっぱり…

あんっ♡

彼氏のおちん〇んがダメだったみたいでぇ…♡

それにぃ…」

 

雪子と千秋は会話しているが、セックス中のなおには関係が無い。

会話など気にせずに腰を動かし続ける。

雪子の太ももを持ち上げて、より深くチ〇コを挿れていく。

 

ぐっぽ ぐっぽ

なお「彼氏さんのせいじゃないだろっ!

このくそビッチ!!」

雪子「ひゃん♡」

 

千秋「なっなおくん!?」

自分の友達への突然の暴言に驚く姉の千秋。しかしなおは笑ってそれに答える。

なお「いいんだよ姉ちゃん。

この人は…こいつはこうしてイジメてやると悦ぶドM体質なんだからっ

そうだろこのメスブタめっ!」

 

そう言ってなおは大きく動く。激しい動きで、はだけているおっぱいも大きく揺れた。

雪子「あひっ♡

んああっ♡ あっ♡ ひぅんっ♡

そう♡ そーなの♡

わたしっ 男の人に乱暴にされると感じちゃう悪い子なのっ♡

だからなお君…もっともっとお仕置きしてぇ♡

そのデカオチ〇コでめちゃくちゃにしてぇ♡」

 

ぬぢゅ ぬぢゅ

なお「オラッ! これでもかっ! このドMビッチめ!」

2人を見て笑う渚。

「あははウケるw 2人だけの世界だわコレ」

 

雪子にはそんな渚の言葉も耳に入らない。

目の前の快楽に必死だった。チ〇コが出たり入ったりするたびにゾクゾクしている。

 

雪子「わたしっ犯されてるっ♡

彼氏じゃないおチ〇コのオ〇ホにされちゃってるぅぅ♡」

 

ぬぢゅ ぬぢゅ

 

なお「また中に出すからなっ 僕の精子でマーキングしてやる!」

 

雪子「はっ♡ はっ♡

だめぇ…♡ 妊娠しちゃうよぉ♡

あんな… ぁっ 勢いでっ…

出されたら子宮に入っちゃうっ♡

まー君の赤ちゃん産めなくなっちゃうぅぅ♡」

 

言葉では否定するが、声、そして表情からは全く拒む様子の無い雪子。

なおは雪子の言葉を無視して…

 

びゅぶ びゅぶぶっ♡ びゅぶっ♡

雪子「きゃあああああん♡

あっ♡ あぅ♡」

 

ドクンドクン

 

雪子(しゅごい…容赦なく中で出されてる…

動物みたいな種付けされちゃってるぅぅ♡ 気持ちい…

デカチ〇コと浮気セックスやっぱり気持ちいいよぉ…♡)

目の前で膣内出しされた雪子を見て、渚も我慢ができなくなってきた。

 

渚「んっ♡ はぁ♡

いぃなぁ雪子、早く替わってよ~」

雪子「まだ出てる…♡

まだ出てるからぁ…♡」

 

渚「まぁ、なおなら打ち止めの心配ないからイイけどさっ♡

千秋はどうする? 混ざってく?」

 

渚は、セックスをずっと入口で立って見ていた千秋にも声をかける。

千秋「…!

やるわけないじゃんっ弟と乱交パーティなんて!

わたしリビングにいるから、あとでシーツ洗っといてよ」

 

渚「はいは~~い♪」

 

千秋(あいつらホント信じらんないっ

ひとんちで、ひとの弟と乱交とかっ! イラついて汗かいてきちゃった…シャワーでも浴びよ。

それにしても2人があんなに乱れるなんて…なお君のチ〇コそんなにいいのかな…?

私だって彼氏とヤってもあんな風になったことないのに…。

いや、私の彼氏はそんなにチ〇コ小さくないけどさぁ…)

 

「んっ♡」

(でも…あのサイズは…経験無いし…。あんなのでめちゃくちゃにされたら私も…)

 

目の前で渚と雪子の乱れっぷりを見て、千秋は脱衣所で1人エッチを始めてしまう。

 

「ねーちゃん?」

「わっ!!

なな…なにはいってきてんの!? ノックくらいしてよっ」

 

「ご、ごめん…僕ち〇ちん洗いたくて…

姉ちゃんリビングにいると思ってたから」

 

(姉ちゃんの裸、久しぶりに見ちゃった。

やっぱりスタイルいいなぁ…あの2人も負けてないけどこんなエロい胸と尻で毎日誘惑されて…

だから僕にはオ〇ホが必要だったんだよなぁ…)

 

なおは、目の前にいるほぼ裸の姉を見ていたら段々と…

しなびていたチ〇コがムクムクと復活してくる。

 

(やっぱり姉ちゃんもあの2人と同じビッチで…彼氏とエッチしまくってるんだろうな。

どんな顔して、どんな声で喘ぐんだろう…?)

 

そんなことを考えているなおに、千秋は声をかける。

「ちょっと何ジロジロ見てるの? 早く出て行ってよ」

 

(もしかして今の僕なら…このチ〇コなら姉ちゃんだってヤれちゃうんじゃないか?

年上のお姉さんが2人も僕のチ〇コのとりこになったんだ。

僕のデカチ〇コなら姉ちゃんだって絶対…!!)

 

ビキキッ

 

そう考えると、なおのチ〇コは完全に勃起した。

 

「!?」

姉の千秋の後ろでフル勃起する弟なおのチンコを見て、驚愕する。



→ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?を試し読み!←

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない? 7話 感想

全体を通して、雪子となお君のセックスって多い気がするんだよね…。作者に好かれているんだろうか。それとも黒ギャルとのセックスよりも、清楚系との方が人気あるのかな?

この「ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?」の良いところって、必要以上に接合部分をアップにしないところなんだよね。今ってそーいうエロ本増えてるかもしれないけど、これはとても良い。

おっぱいとか、揺れるおっぱいとか、汗とかでエロさを表現してくれるところがいい。
「精子出しときゃいいだろ」くらいの感じが無いから読みやすい。まぁあってもいいんだけどさ…無い方が読みやすいよなって感じてしまう。

というかそもそも煙ハクさんの描く絵がとてもエロいんですよね。すごく好き。むっちむち感が良いよね!
女の子もかわいいし。この絵、好き!w

家に帰ったら友達と弟がセックスしてるとか、普通に考えて悪夢だけど漫画だと「おぉ!」ってなる。
千秋もあそこまで盛り上がられると、途中でどこかに行けなくなるよね。ガン見だよガン見。

渚はずっと1人でしてて、その後なおともセックスしたんだろうけどさ…。
渚とのセックスは描かれないんだよねぇ~~~~! 見たい~~~! すごく見たかった~~~!
なんでやってくれないかなぁ…。もちろんこの後の千秋とのセックスも見たかったんだけど、渚とのセックスも見たいやん。

雪子とは2回もあるのに、渚は1回って不公平じゃない? 黒ギャル見たかったなぁ…。3話でのやつしかないじゃないですかぁ~。ノリノリのセックスは読者に人気が無いのかしら。

それとも黒ギャルとのセックスを推すと、それはそれで別の漫画になっちゃうのかな??w

次回は姉の千秋とだよ!! 千秋は黒ギャルでもないし清楚系でもない。ナチュラルギャル…のはず。

しかも姉弟だから近親相姦でもあるんだよね。それ系好きな人にも…楽しい? はず!w

→続きを見に行く!→

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない? を読むならコレ!

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない? は、BookLive!コミック(ブッコミ!)で配信されてます。

1話がたったの86円!アプリ無しで、すぐに読めます。

毎月ボーナスポイントがあるし、毎日ログインボーナスポイントももらえるし、マジうまいっす。

携帯料金と一緒に払う設定にすると、登録も速攻済むからすごく楽。

まずは無料試し読みで気に入ったら買ってみてください☆



おすすめの記事